田舎時遊人の気まぐれブログ

ADMIN
« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  »
#スポンサーサイト--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  |  | 
#87生まれたての森2007.06.04
どこかで見たCM…某製紙会社の…

生まれたての森

我が家で生まれたての森。そして森再生プロジェクト…(大げさ)
昨年暮れ、ユナと拾ってきたコナラのどんぐりの芽が、15㎝ぐらいになりました。この木が薪になるのは30年先…
30年先にはたして薪割りができる元気が残っているのでしょうか?少し不安でもあり、それができるように健康でいなければ…と思います。これが一番大切なことかも…

どうして30年先かというと、それは樹齢30年ほどで二酸化炭素の吸収量が最大となりあとは増加しなくなるからです。
薪おじさんのブログで勉強させてもらいました。このサイクルをやってみたいと思ってるだけです(気の長~い話です)。
でも実際毎年植えたとしても、永遠にサイクルが保たれないと意味がありませんよね!子供たちにそういう意識付けするためにも、子供と一緒にする「森再生プロジェクト」が必要なのです。
我が家の檜林を、雑木林にするためにも…

薪割しながら、ふとこんなことを思いました。

しかし薪割りでこのブログの記事が成り立つとは…
「たかが薪割り、されど薪割り…木は再生可能なエネルギーとして大切にしていかないとだめなんだ!」

このことを人類の何パーセントの人が身近に感じているのでしょうか?ちょっと気になります。

7年目の森

デッキの前のクヌギは、芽が出てから10年目。あと20年後には薪にしよう!

薪ストーブ | CM(7) | TB(0) | 

*COMMENT

Posted by 薪焚亭主人
里山が里山であった時代、それ程遠くない昔々・・・

萌芽再生のサイクルが極々あたり前の生活のためにありました。

近頃の食物バイオは本末転倒、賛同できません的考え物ですが、
萌芽再生サイクルをもう一度、いやいや、それが本来のあり方として、
皆、認識、いやいや、思い出して欲しいものです。



2007.06.04 | URL | EDIT | 
Posted by 薪割りおやじ
薪割りそして薪焚き人生活ですごしている人には理解できると思います。
ストップ温暖化。これには貢献しているのでは?
最近、エコ通勤しています。ロードレーサーによる自転車通勤。気持ちいいです。そして、ガソリン代0。
サイクリングロードでの出来事。アカシアの木倒れて道をふさいでいた。しかし、誰も伐採しないというわけで、自分がきれいに薪にしました。
すべて片づけて帰るときに高校生の集団が脇を通り、「やったな、あの木誰か切ってくれたんだ」と言っていた。
なんか、ほっとした。いい仕事したな。good job!
2007.06.04 | URL | EDIT | 
Posted by kaku2
一枚目の写真、意味のあるいい写真です!
コナラのどんぐりの芽、かわいく成長してますね!
お子さんたちには、とってもいい教育となるでしょう。
薪割り、頑張ってください。
おそらく30年後は、きっとお子さんが引き継いでくれてることでしょうね。
2007.06.05 | URL | EDIT | 
Posted by 優游
この前のクヌギに今回のコナラに、いいですねえ。「森再生プロジェクト」是非すすめてください。こちらも頑張ります。まずは「アカマツ」が萌芽しました。可愛いです。
2007.06.05 | URL | EDIT | 
Posted by 狸
自然とか環境とか、そういう小さな所から始まるんですね。
私の子供や孫に残していける地球が少しでも良くなるように・・・
ささやかですが私も頑張ります。
2007.06.05 | URL | EDIT | 
Posted by 写風人
>薪割しながら、ふとこんなことを思いました。
黙々と何かに打ち込んでいる時って、ふと何しているんだろう?とか、ルーツはなんだろう?って感じることがありますね。
FAXの山積みされた紙をみて森が浮かんだり(トイレットペーパーを引き出す時も・・・)、ソロキャンプでお湯を沸かしながらエネルギーの事が浮かんだり・・・。
意識できるようになっただけ、私は少し進歩したかも。
良く言われますが、「できることから始めよう」ですね。
2007.06.05 | URL | EDIT | 
Posted by 田舎時遊人
◆薪焚亭主人 さんへ

>萌芽再生のサイクルが極々あたり前の生活のためにありました。

そうですよね!昔あたり前の生活が今では変わり者扱いとは言いませんが、「薪割りよう~するね~!」って感心されたりします。暮らしの一部として体験していない者には、理解しにくいでしょうね!何事も体験しなければ、感じることも身につくことも無いですからね!せめて娘たちには、いろんな体験をさせて考えて欲しいと思ってます!

文字では学べないことを吸収して欲しいですから…


◆薪割りおやじ さんへ

>最近、エコ通勤しています。ロードレーサーによる自転車通勤。気持ちいいです。そして、ガソリン代0。

それは素敵なエコ運動ですね!メタボリック予防にも効果ありそうだし…。薪割りもスポーツ、エコ通勤もスポーツですね!結局日頃身体を使わなくなった人間が、どんどん衰退化していっているような気がします。それを補うため、高いお金払って景色の変わらないランニングして…まるでモルモット…のように思うのは私だけ?
(ジムに通ってる方、怒らないで下さいね!)


◆kaku2 さんへ

>おそらく30年後は、きっとお子さんが引き継いでくれてることでしょうね。

そうだと良いんですがね!小さいころの体験って、とても大切な気がするんですよね!スポーツにしても何にしても…
将来私たち家族が、健康で愉しく暮らすための大切な事だと思ってます。娘たちが、これからも健康で愉しく暮らしてくれないと、私たちも愉しく暮らせないですからね!


◆優游 さんへ

>「森再生プロジェクト」是非すすめてください。こちらも頑張ります。

なんか大げさな題名付けてしまって…すみません。ただ、家の周りの檜林を、少しずつ雑木林にしていこうとしているだけなんです。森とまでいかなくても、雑木林で四季を感じ、薪を調達できたらいいなぁと思って…。
優游さんの「アカマツ」の報告も愉しみです。


◆狸 さんへ

>ささやかですが私も頑張ります。

狸さん、すでに頑張っておられるじゃないですか!古民家の再生プロジェクトも素晴らしいことですよ!それに比べれば、私がしているのは、おままごとのようなものです。


◆写風人 さんへ

>意識できるようになっただけ、私は少し進歩したかも。

写風人さんもすでに活動しているじゃないですか!薪割りというサイクルの一部を…そして荒れて野積みされている木の山を資源(薪)に変えているし…

>良く言われますが、「できることから始めよう」ですね。

そうなんですよね!良く、大手スーパーや自治体の植林の行事とかありますけど、日程が合わなかったり、場所が遠いというのが現状です。もし遠くへ行けたとしても、植えっぱなしでその後の活動もできそうにないので…
これは庭の一部ですから、毎日目にすることができますし、移動時間も気になりません。ほんとまずは「できることから…」ですね!
2007.06.06 | URL | EDIT | 

*COMMENT POST

 管理人にのみ表示
 

*TRACKBACK


 » FC2blogユーザー
Photo by 田舎時遊人 | Designed by *BUTTERFLY EFFECT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。