田舎時遊人の気まぐれブログ

ADMIN
« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  »
#スポンサーサイト--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  |  | 
#76手放せないもの(=お金では買えないもの)vol.42007.05.09
「ニッサンサニー 1000スポーツ」のエンブレム

ニッサンサニー 1000スポーツエンブレム

親父の形見
vol.4
これは、親父が大切に乗っていたニッサンサニー1000スポーツのエンブレムです。これが私のところへ来たのは、親父が逝ってから15年後のことだったでしょうか…
このあたりの記憶はあいまいですが、何故15年後にこのエンブレムが私のところへ来たか?すこし長い話になりますが、時間のある方はお付き合い下さい。

いつも見える場所にニッサンサニーのエンブレム

昭和46年頃、日本は高度成長期と共に交通事故が多発していました。当時「交通戦争」という言葉まで生まれ、昭和46年7月20日にその交通遺児と私たち兄弟はなってしまったのです。

事故当日、親父の愛車「ニッサンサニー1000スポーツ」は車検に出されていて、親父は会社の軽トラで通勤していました。そしてその軽トラでダンプカーと交通事故を起こしてしまったのです。道路にはセンターラインが無く緩やかなカーブなので、その事故の詳細や原因は未だ不明な部分があり、当時「死人にくちなし」と言われたのが、記憶として残っています。ここでは詳しく書きませんが…

そのニッサンサニー1000スポーツと親父の記憶は微かに残っています。

私が6歳の頃だったでしょうか?親父と兄と私の3人で、ホイルキャップの一部を一緒に黒く塗った記憶があります。それも嬉しそうに!先日のCANON FTと一緒で、車も宝物だったに違いありません。
そして、後ろのウインドウには、今でいうスモークのような(青い色の)張り物をしていました。私を膝の上に乗せて、実際に動く車のハンドルを握らせてくれたことも…

そのニッサンサニー1000スポーツに2年しか乗ることが出来ず、逝ってしまったのです。その車を、叔父叔母が大切に動き続けるまで乗ってくれていたのです。私たちを乗せてキャンプにも連れて行ってくれました。叔父が、父親代わりをしてくれていたことに感謝してもしきれません。その形見の車を大切に大切に、壊れても直して…
しかし、15年ぐらい(正確には覚えていませんが)乗ったニッサンサニー1000スポーツも、次第に部品が無くなり維持するのが無理になってきました。

あえなく廃車になる前に、ニッサンサニー1000スポーツのエンブレムを取り外し、大切に保管していてくれたのです。そして、社会人となった私に、その思い出の詰まったエンブレムをくれました。自分たちが持っているよりも、私たち(息子たち)が持っている方が、親父も喜ぶだろうとの事で…
そのエンブレムも、ここに越してくるまでは、宝物入れ(捨てられないもの入れ)に入ったままで日の目を見ることがありませんでした。

今はいつも目にしていたいと思い、板にエンブレムを張り付け、良く目に付く薪ストーブの近くに飾っています。娘たちにも「これ何?」って聞かれ、説明してやると「おじいちゃんに会って見たい!」と…

このエンブレムを大切に保管していてくれた叔父叔母に感謝です。

たった一枚の親父との写真

そして、親父はいつもカメラマンでしたから、人の写真はいっぱい撮っているものの、自分が写った写真はほんのわずかしかありません。そして私が持っている親父との写真はたったこれ一枚です。

この時のことは、良く覚えています。そしてこの日に帰ることができたら…と子供の時にはいつも思ったものでした。

長々と昔のことを書いてしまいましたが、記憶が薄れていく前に記事に残しておきたくて…

最後までお付き合いありがとうございました。
手放せないもの | CM(4) | TB(0) | 

*COMMENT

Posted by 感動した楕円球
僕の親父の弟も26歳で交通事故で逝ってしまいました。叔父はミュージシャン(ドラマー)を夢見た人でもあり、我が家にはタイコやシンバルが置いてありました・・・・大阪でデビュー前の和田アキ子のバックバンドもやった事があると聞いています。ただ残念なのは、叔父の奥さんが叔父の死と共に妊娠していた子供を堕胎したということ・・・・・・・うちの母いわく、産んでだけいてくれたら、僕たちの妹として育てたのにと言っていました・・・・・・気をつけましょう。車の運転・・・・・・今回の写真が今までで一番感動しました。
2007.05.09 | URL | EDIT | 
Posted by northin
このエンブレムは色々な思いが
詰まっているのですね
このような形で
思い出が残っているなんて
叔父さん叔母さんには感謝ですね
2007.05.10 | URL | EDIT | 
Posted by kaku2
お父様もシックな赤の「ニッサンサニー 1000スポーツ」もかっこよくて素敵です。
田舎時遊人さんはかわいい!
この写真、温かくてほんとに素敵な写真ですね。
この写真もエンブレムも、ずっと大切にしてくださいね。
(もちろんされるでしょうが…)
このお話を聞いて、車を運転する者として、ますます身が引き締まりました。
ありがとうございました。
2007.05.10 | URL | EDIT | 
Posted by 田舎時遊人
◆感動した楕円球 さんへ

人それぞれ、いろんなドラマがあるんですね!そしていろんな思いをして、はじめて感じられることも多いような気がします。悲しい思いはなるべくしたくありませんが・・・
交通事故は一瞬にして人生を変えてしまいます。皆さんも気をつけましょう!

◆northin さんへ

>叔父さん叔母さんには感謝ですね

この他に、父が出来なかったことを父親代わりとしていろいろしてくれました。優しい時もあり、恐い時もあり、真剣に叱ってくれたことを今では感謝しています。

◆kaku2 さんへ

>お父様もシックな赤の「ニッサンサニー 1000スポーツ」もかっこよくて素敵です。

ありがとうございます。この時代にこのシックな赤色、相当車に凝っていたに違いありません。写真に写っている遺品の時計も、「SEIKO 5 SPORTS」です。また今度紹介したいと思いますが、けっこうオシャレだったのかなぁ?って息子として嬉しく思います。
交通安全週間に限らず、年中安全運転で行きましょう!
2007.05.11 | URL | EDIT | 

*COMMENT POST

 管理人にのみ表示
 

*TRACKBACK


 » FC2blogユーザー
Photo by 田舎時遊人 | Designed by *BUTTERFLY EFFECT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。