田舎時遊人の気まぐれブログ

ADMIN
« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  »
#スポンサーサイト--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  |  | 
#39薪作り、玉切り前に原木で遊ぼう!2007.03.05
誰だ~!こんな落書きして~!

原木にニャロメとケモンパス

すみません。私です。これしか描けませんが…年代がわかるよ~!
そもそも、どうして原木に落書きなのか…それは…

玉切りしてしまう前に、この原木で娘たちと遊ぼうと思って…
こんなに長い原木を今まで玉切りすることがありませんでしたから…
ただ薪にするのはもったいなくて…そこで…

ルイ&ユナお手伝い?

今回購入したのは350cmぐらいの長い原木ですから、薪の長さを揃えてみようと、チョークで40cmの長さに印をしていくことにしました。今までは超適当で「不揃いの薪たち?」でしたから…

こういうことって、案外子供は愉しみながらするだろうなと思って、家の中にいた娘たちに「ちょっと手伝って~!」「なに?なに?」なんかワクワクしてるようだぞ!…しめしめ…

40cmの小枝とチョークを使って、「こう~やって、印をつけてくれるかなぁ?」と玉切りの目印になるように教えて…

チョークで落書き

原木が崩れないかしっかり確かめて(怪我すると大変ですからね!)、「木の上に上がってもいいけど、ぐらついたらすぐ降りること!」と危ないこともしっかり教えて…

あとは「全部印がついたら、好きなように落書きしていいよ!」と…

原木に落書き

チョークを持って落書きするのって、とっても愉しいみたいです。なぜか足し算の計算式があったり…先生になったつもり?
落書きついでに年輪について一緒に考えたりして…

日曜日の良く晴れた日の午後、原木で娘たちと遊びました。

今日の玉切り成果

ほんとのんきな薪焚き人です。

結局この日は、遊びすぎてこのぐらいしか玉切りできませんでした。
これで原木3本分です。残りは27本ありますから、まだまだこれからです。当分は暇を見つけて薪割り(=スポーツ)をする日が続きそうです。
薪ストーブ | CM(6) | TB(0) | 

*COMMENT

Posted by 外道s
ブログにも書きましたが私は玉割りが終わりましたよ。
それにしても、時遊人さんの落書きは・・・今の子供には解りませんね(笑)私は解りますけど。(悲しい)
2007.03.05 | URL | EDIT | 
Posted by てきとーな楕円球
「へのへのもへじ」を描いてなくて安心した。
2007.03.05 | URL | EDIT | 
Posted by northin
こうやって切れば長さが
統一出来るんですね
簡単だけど気が付かなかった

この落書きは
僕でもわかりますよ
でもこんなにうまくは書けないなぁ

うちの子達は
玉切りをした木を並べて
その上を歩いて遊んでいますよ
2007.03.06 | URL | EDIT | 
Posted by 写風人
ニャロメとケムンパス!私もよく書きましたが、もう少しさかのぼって鉄人28号も書いてたかな・・・!

私も玉切りの時は目分量で切ってます。並べてみると、やはり長さがバラバラになってしまいます。
これだけあると気が遠くなってしまいますが、愉しみながら田舎暮らしを満喫している様子が伝わってきて、ほのぼのしますね。
2007.03.06 | URL | EDIT | 
Posted by 玉清
★私、高校の頃、夏休みに日通のアルバイトで、駅の土場に積まれた材木を起重機で貨車に積む仕事をしたことがあるのです。そのとき、起重機を動かす前に、日通の方の指示で、材木の切り口に、白墨でその木の名や太さを記号で書いておくのです。私は、だいたい要領が分かったので、どんどん白墨で記号を書き込みました。後で、私の記入状況を見に来た現場責任者に『材木は商品だから、もっと小さくきれいに書け!』と凄く叱られました。きょうの時遊人さんの写真をみて、遠い昔を懐かしく思い出しました。
2007.03.06 | URL | EDIT | 
Posted by 田舎時遊人
◆外道s さん
玉切り終わったんですね!一気に玉切りしてそれから割るんですか?私は、切っては割り切っては割りを繰り返します。どうも同じことをするのが退屈で・・・まずは、この3本分を割っていこうと思います。

◆てきとーな楕円球 さん
そうか~、「へのへのもへじ」その手があったか!

◆northin さん
私も今までは目分量で切っていました。短い原木を有効に使うためには、切れ端を出さない工夫も必要でしたから・・・。

◆写風人 さん
これだけの長さがあれば、同じ長さに切ってそろえた方が、薪が積みやすいかなと思っています。またブログで薪割り経過を報告しますね。
薪作り=スポーツですから、ぼちぼち愉しんでやっていきます。

◆玉清 さん
そういえば、木材市場などにある材木は、切り口になにやら書いていますね!あまり気にしてみたことありませんでしたが・・・。でもこんな記事からそういう昔を思い出して頂けて光栄です。

2007.03.06 | URL | EDIT | 

*COMMENT POST

 管理人にのみ表示
 

*TRACKBACK


 » FC2blogユーザー
Photo by 田舎時遊人 | Designed by *BUTTERFLY EFFECT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。