田舎時遊人の気まぐれブログ

ADMIN
« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  »
#スポンサーサイト--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  |  | 
#368冬のライフワーク2013.02.03
薪ストーブを焚く季節は…

薪割り

薪づくりの季節
毎年のことだけど、薪ストーブを焚き始めるこの季節になると、薪づくりを始める。

使った分だけ補充していく。乾燥させる薪置き場にも制限があるし…

薪づくりで気を使うのが割る太さ。今までは火持ちを考えて太い薪をたくさん作っていたけど、やはり乾燥に時間がかかるし、完全燃焼しにくい。薪ストーブの種類にもよるかもしれないけど、我が家のヨツールF400(クリーンバーン)での燃焼効率を考えると、乾燥十分な中くらいの太さの薪が一番良いように思う。そして、熾きをたくさん作ることが燃焼効率を上げる最大のポイント。

熾きがたくさん出来ると、薪の補充がとても楽。良く乾いた薪ならすぐ火が回り、連続燃焼がやりやすい。だから最近はあまり太い薪は作らない。夜どうしても火持ちさせたいときは、中割りの薪をぴったりくっつけて太薪にしてやる。こうすることで、太割りの薪と同様に使える。

焚き付け用の薪も特別に作らない。必要な分だけ乾燥した中割り薪を細割りにして使う。年追うごとに、どうしたら手を抜けるかを考えるようになってしまった。

当然体力も落ちてきているし、時間的制約もあるからね!ただ、まだ機械にだけは頼りたくない。メタボ解消のために…

薪ストーブ | CM(0) | TB(0) | 

*COMMENT

*COMMENT POST

 管理人にのみ表示
 

*TRACKBACK


 » FC2blogユーザー
Photo by 田舎時遊人 | Designed by *BUTTERFLY EFFECT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。