田舎時遊人の気まぐれブログ

ADMIN
« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  »
#スポンサーサイト--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  |  | 
#364干し椎茸2012.11.26
椎茸って

干し椎茸

出はじめると一気に出てくる!
当然すべてを一度に食べきれるわけでもなく、生のまま美味しく頂けるのは少しだけ。あとは干し椎茸にして、必要な時に必要な分だけ頂く。

干し椎茸、天気が良ければ天日干しするのが良いけど、昼間留守になる我が家ではなかなか難しい。そこで、薪ストーブを焚き始めたこの季節、近くに置いておくだけで、この通り綺麗で美味しそうな干し椎茸ができるってわけ。ただし、秋の椎茸は虫に注意が必要。

生椎茸と干し椎茸、加熱した場合干し椎茸の方が旨味がでるらしい。

ネット情報によれば、『加熱調理した後に測定した生椎茸のグアニル酸量は100グラム中16ミリグラムであるのに対して、干し椎茸は160ミリグラムに達し、生シイタケとのうまみの差は実に10倍。うまみを生み出すのに重要な役割を果たしているのが、椎茸の細胞内にある「リボ核酸」「酵素」。生椎茸とくらべて、干し椎茸がグアニル酸の量を大幅に増やすのは、「乾燥」「戻し」という過程の中で、リボ核酸と酵素が出会いやすくなる環境が十全に整えられるため』とある。

ただし戻し方には気をつけないと、せっかくの旨味がなくなってしまうらしい。冷蔵庫で24時間戻しが基本とのこと。

頑張って割った薪燃料、有効活用しないとね!
Diary | CM(0) | TB(0) | 

*COMMENT

*COMMENT POST

 管理人にのみ表示
 

*TRACKBACK


 » FC2blogユーザー
Photo by 田舎時遊人 | Designed by *BUTTERFLY EFFECT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。