田舎時遊人の気まぐれブログ

ADMIN
« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  »
#スポンサーサイト--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  |  | 
#342稲刈り2011.11.02
この場所来る(帰る)と

稲刈り

子供の頃を想い出す…
何年ぶりだろうか?実家の稲刈りの手伝いに行ったのは…

遅い稲刈りと思われる方もいるでしょうが、岡山県南は、県北に比べ2ヶ月近く遅いのです。特にアケボノという品種は…

このあたりは広大な干拓地のため、一区画の田んぼが広い!広い!ここへ来ると、幼少の頃稲刈りを手伝った時のことを想い出すのです。正確には、手伝い半分、遊び半分…

わらを敷き詰めてクッションにして、宙返りを練習したこともありました。そのおかげで、バック宙ができるようになったものです。今では怖くて出来ないですけど…

稲刈り

しかし驚いたのは、以前に比べ随分と機械化が進み楽になったこと。脱穀した籾は、昔のように袋詰めして運ぶことがなく、力を使って提げる作業がなくなりました。軽トラの荷台に置かれたコンテナに、コンバインから直接ホッパーで入れ、それをカントリーエレベーター(農協の施設)に運び、フォークリフトで降ろしてもらうのです。

お米になるまでの作業が、どれだけ楽になったか…でもそのかわりに無くなったものもあるんでしょうけどね!?実際、自分の田んぼで収穫した米を食べれる訳じゃないみたいだし…


でも、美味しいご飯が食べられることに感謝!感謝!です。
Diary | CM(0) | TB(0) | 

*COMMENT

*COMMENT POST

 管理人にのみ表示
 

*TRACKBACK


 » FC2blogユーザー
Photo by 田舎時遊人 | Designed by *BUTTERFLY EFFECT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。