田舎時遊人の気まぐれブログ

ADMIN
« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  »
#スポンサーサイト--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  |  | 
#328備蓄2011.04.14
これらは今シーズン残った薪

来シーズンの薪

来シーズンにはちょうど良い2年乾燥ものになりそう!
来シーズンの薪

来シーズンの薪

今シーズンは、冷え込んだ日々が続いたものの、なるべく薪の消費量を抑える焚き方をしてみたので、これだけ来シーズンに持ち越せました。

上手に焚けばちょうど来シーズン分ぐらいになるかも…?

私が2年乾燥に拘っているのは、やはり薪の乾燥が確実で燃焼効率が上がるからです。どうしても、薪棚の位置や日当たり風通しの違いによって乾燥が不十分なところができてきます。

特に太い薪の場合は、影響が顕著に出てきます。2年乾燥させれば、ほとんどの場合(我が家の場合)乾燥不十分な薪はありません。

逆に細い薪は乾燥しすぎているくらいですが、焚き付け時には、すぐに温度が上がり熾きになって重宝します。

燃焼効率を良くするには、いかに熾きを早くたくさん作り炉内の温度を安定させるかがカギですから…

それが出来れば、ガラスの汚れも少ないし、煙突の汚れも少ないし、良い事尽くめです。

「薪の備蓄」薪ストーブだけじゃなく、いざという時はいろいろ役に立ちますから、残りの原木、梅雨に入る前には薪割り終えないといけませんね!

薪ストーブ | CM(3) | TB(0) | 

*COMMENT

Posted by ~優游~
今年の冬は本当に寒く、薪ストーブには大変お世話になりました。
ログハウス製作スタートの時から乾かしていた樫の木の薪を沢山保有していたつもりでしたが、3月頃には大変心細くなったものです。

この経験を生かして余裕の薪作りを心がけるつもりです。

薪ストーブビギナーより
2011.04.20 | URL | EDIT | 
Posted by 路進
我が家でも来季に持ち越しと考えていたら、また寒くなり、桜が散った今夜もストーブをつけています。薪割りは全て終え、Gウィークには薪置き場への移動が待ってます。
2011.04.22 | URL | EDIT | 
Posted by 田舎時遊人
◆優游 さんへ

>・・・3月頃には大変心細くなったものです

意外とたくさん必要なんですよね!私も1年目には足りなくて苦労しました。今では、2年分の備蓄を考えていますので、シーズン終わりでも焦ることなく来シーズンそして再来シーズンの準備ができるようになりました。


◆路進 さんへ

>・・・桜が散った今夜もストーブをつけています。

我が家の周辺は、さくらが散り始めですが、先日霜がおりるぐらい冷え込んでいました。我が家でも昨日夜も焚きました。
2011.04.23 | URL | EDIT | 

*COMMENT POST

 管理人にのみ表示
 

*TRACKBACK


 » FC2blogユーザー
Photo by 田舎時遊人 | Designed by *BUTTERFLY EFFECT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。