田舎時遊人の気まぐれブログ

ADMIN
« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  »
#スポンサーサイト--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  |  | 
#297天気予報と薪ストーブ2010.03.23
この季節を気持ちよく過ごすには

薪ストーブ

天気予報で焚く薪の太さと量を決めるのです!
最低気温が氷点下の冬なら、熾き火をたくさん作って太薪を焚いていれば家中ちょうど良い暖かさなんですけど、この季節は焚きすぎると暑くなりすぎて、気持ち良さを通り越してしまうんですよね!

ファンヒーターや石油ストーブのように温度調節は簡単にできません。一度焚きはじめたら炎が消えるまでは暖め続けます。そこで気をつけないといけないのが、天気(外気温)なんですね!

薪ストーブ

この季節、天気が良ければ日中に陽が差し込んで部屋の温度は上がり、ポカポカ陽気になります。こんな時に焚き過ぎは禁物。朝起きて、細めの薪を焚くだけでOK!帰宅時にはほんわか暖かいままです。しかし、曇りや雨の日で日中の温度が上がらない時は、部屋の温度も上がらないので、熾き火を作って太い薪を2本ほど焚いておきます。そうすれば、帰宅時にはほんわか暖かくなっています。

夜寝る時も、明朝の最低気温をチェックして、焚く薪の太さと量を加減すると、朝を気持ちよく迎えられます。寒いときはどんどん焚けば何とかなりますが、暑くなりすぎはどうしようもありません。薪ももったいないばかりです。

薪

そして、細かく調整するには細~中薪が重宝します。熾き火が少ない時、完全燃焼させるためには太い薪は使わない方が良さそうです。

この季節、天気予報が気になる薪焚き人なんです!
薪ストーブ | CM(0) | TB(0) | 

*COMMENT

*COMMENT POST

 管理人にのみ表示
 

*TRACKBACK


 » FC2blogユーザー
Photo by 田舎時遊人 | Designed by *BUTTERFLY EFFECT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。