田舎時遊人の気まぐれブログ

ADMIN
« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  »
#スポンサーサイト--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  |  | 
#291灰を溜めすぎない!2010.02.03
今まで知らずに使っていたとは…

薪ストーブ

メンテナンスも自分でするといろいろと解るね!
今年のヨツールF400は蘇りました。何故って…?それは、シーズン前にストーブトップ外して、排気の通り道にあった灰や煤を綺麗に取り除いたからですね!今までは煙突掃除しかしていませんでしたから…(涙)

こんなにドラフトが強かったのかと驚きました。9シーズンもガスケット交換や本体のメンテナンスをしていない方がおかしいですけどね!

今までメンテナンスしてないのも悪いのですが、使い方も間違っていたようです。火持ちを良くしようと、できるだけ灰を溜めていましたが、どうもこのヨツールF400に関しては、溜めすぎは良くないようです。というのも、炉内の扉中央下部(空気調整レバーの内側)に出っ張りがあるのですが、そこに小さい穴が左右に開いています(下の写真の黄色部分)。普段正面から見ても見えませんから、メンテナンスの時気付きました。どうも空気調整に応じて、そこから燃焼用空気が入っていくようです(まだ不明で定かではありませんが)。灰を溜めすぎるとその穴が塞がってしまいますから、空気が出ません。

薪ストーブ

ここからは推測ですが、この穴は空気調整レバーと連動して出ているように感じます。熾きができて、空気調整レバーをいっぱいに開いたまま薪をくべ扉を閉めると、その部分が勢いよく燃えているように見えます。昨シーズンよりも、薪を足した時、すばやく火が点くように感じます。そしてストーブトップの温度も素早く300℃まで上がりますから、あとは空気レバーを絞ってやるだけで簡単に扱えます。

薪ストーブ

「もっと早く気付けよ!」と言われそうですね!勉強が足りませんでした。

こんなに簡単に火が熾るとは…しっかりメンテナンスして、もっとヨツールF400の正しい使い方しないとダメですね!まだまだ知らないことありそうです(情)。

薪ストーブ | CM(0) | TB(0) | 

*COMMENT

*COMMENT POST

 管理人にのみ表示
 

*TRACKBACK


 » FC2blogユーザー
Photo by 田舎時遊人 | Designed by *BUTTERFLY EFFECT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。