田舎時遊人の気まぐれブログ

ADMIN
« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  »
#スポンサーサイト--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  |  | 
#285田舎暮らしと消防団2009.11.30
いろいろ大変だったけど…

消防法被

あっという間の1年でした!
この地へ来て、10年…ということは、消防団に入って10年ということ。

昨年12月に部長になって、色々経験させてもらった1年でした。そして11月30日の今日、無事部長の任務を終え、明日から平団員に戻るのです。

振り返ってみれば、部長になってすぐの昨年末には、行方不明者捜索があり、寒い山の中を歩き回ったことを思い出します。残念ながら未だ発見されていませんが…。そして年末夜警。部長は3日間出ないといけないので、年末は消防で始まり消防で終わるって感じでした。

年が明ければ、初出式。そして、2~3月の真冬の夜には、操法訓練大会の練習が週3日。部長が休む訳にもいきませんから、少々風邪気味でも無理して行ったものです。皆の練習の成果が出て、方面隊大会で見事優勝を飾り、市大会への出場を果たしたのです。そのため、市大会まで練習が続くことに…(笑)

5~7月は比較的平穏でしたが、8月9日には美作市を襲った豪雨災害で緊急出動。山からの鉄砲水や川の氾濫を防ぐため土嚢を積んだことが、昨日のことのように思い出されます。自然災害の恐ろしさを身を持って感じたのでした。

10月に入ってからは、消防旅行の計画に追われました。11月入ってからも、非常呼集があり出動、そしてなんと先日の夜は、隣町で車両火災が発生し緊急出動。大事に至らず消火活動はしなくてすみましたけど…

部長が務まるかどうか不安でしたが、何とか無事に終えることができ、ホッとしています。1年間大変でしたが、いろいろな経験をさせてもらえたことに今は感謝です。

田舎暮らしを愉しむためには、こういう経験も必要かな(避けて通れない)と思う部長最後の日でした。あと数時間…そしてその後も何も起こらないこと祈ってます…(火事は怖いですからね~)

検証!カントリーライフ! | CM(2) | TB(0) | 

*COMMENT

Posted by 玉
★こんにちは。
★消防団のおつとめ、とりわけ部長さんとしての一年間、ホントにご苦労様でした。
★私は、ずっと地元以外への勤めが長かったものですから、地元の消防団のご苦労を十分知らなかったのですが、退職と同時に自治会長を努めることになったとき、そこで消防団の皆さんのご苦労と地元を守る地道な常時活動、そしていざというときに備えての厳しい訓練練習を目の当たりにして、頭の下がる思いをしました。
そして、恥ずかしながら、自分の過去の無関心さを大いに反省したもです。
やっぱり住民の方々の理解と協力こそが、消防という重要なボランティア活動を支える要であると実感したのです。
2009.12.02 | URL | EDIT | 
Posted by 田舎時遊人
◆玉 さんへ

>やっぱり住民の方々の理解と協力こそが、消防という重要なボランティア活動を支える要であると実感したのです。

私もこの1年、団員そして住民の方に支えられながら、何とか務めることが出来ました。私自身地元の人間ではないので、まだまだ知らない方や知らない事がたくさんあり、困ったことも多々ありました。どこに住んでも、住民の方々の理解と協力が大切だと、身をもって感じた1年でした。
玉さんも自治会長ご苦労様です。消防団とは、また違った忙しさ大変さがあることと思いますが、頑張って下さい。

2009.12.04 | URL | EDIT | 

*COMMENT POST

 管理人にのみ表示
 

*TRACKBACK


 » FC2blogユーザー
Photo by 田舎時遊人 | Designed by *BUTTERFLY EFFECT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。