田舎時遊人の気まぐれブログ

ADMIN
« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  »
#スポンサーサイト--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  |  | 
#284やはり大事な薪ストーブのメンテナンス2009.11.20
先日の冷え込みから…

焚き付け

火を入れる日が増えて来たのです!
でも、メンテナンスをした年の最初の焚き付けは要注意です!というのは、温度が上がるにつれて、次第に本体から白い煙が…部屋中が真っ白になり、せっかく暖めた空気を換気することになったのです。1時間もすれば落ち着きましたが、晴れた日に窓を開けて焚くべきでした。反省…

焚き付け

例年は、表面をポリッシュで磨く程度なので、ここまで白い煙がでることはありませんでした。しかし今年は、CRCを使って錆びを落としたり、ガスケット換えたりしたので、その影響でしょうね!新品のダッチ・オーヴンをシーズニングしている時のようになってしまいました(笑)。

情けないですが、煙突掃除だけでは、メンテナンスは不十分だということが10年目にしてやっとわかりました。というか、よくここまでメンテフリー(ただの怠けものです)で使ってたものです(笑)。先日のメンテナンスで、トップ下の排気経路を綺麗に掃除したので、ドラフトが前より強くなりスムーズに火付けが出来るようになりました。

一気にドラフトが弱ったわけではないので、実感として「このぐらいかな?」という風に無理やり納得してしまっていたんですね!

これを考えると、トップ下の排気経路の灰だけは、毎年綺麗に取り除いた方が良さそうですね!トップを意外と簡単に外せましたから…

そして、ドラフトが強くなり、ガスケット交換で気密性が向上し、空気調整も楽になり、燃焼効率も良くなったように思います。データがないのであくまでも感覚ですけど…

ひとつ気になるのは、吸気経路にどれだけホコリで溜まっているかです。燃焼のために相当吸い込んでますからね。でも、それを綺麗に掃除するためには、バラバラに分解しないとできそうにないので、ここは業者まかせかな…?

メンテナンスした薪ストーブを焚いてみて、見えない部分のメンテナンスは、とっても大事だと感じたのでした!(当たり前だよ~!)

早朝

…とまあ、今シーズンの薪ストーブライフが始まったわけですが、同時に来シーズン、再来シーズンの薪の調達に悩む田舎時遊人です。とりあえず、原木4トントラック1杯分を購入予約したのでした。


薪ストーブ | CM(2) | TB(0) | 

*COMMENT

Posted by 写風人
我が家のメンテ業者もCRCを使いすぎなのでいつも焚き始めは部屋中が真っ白になり臭くてたまりません。
メンテ用品も買ったことですし、来年は極力CRCを使わないようにやってみようと思います。
掃除機も砂・水などのバキュームクリーナーを買おうと思いますが、どうでしょう?
2009.11.21 | URL | EDIT | 
Posted by 田舎時遊人
◆写風人 さんへ

>掃除機も砂・水などのバキュームクリーナーを買おうと思いますが、どうでしょう

私もどうなのか知りたいところなんです。すみませんが、使ったことがないのでお答えできないです~。もし使えるなら、薪ストーブだけでなく、様々ところで使えるので便利ですからね!どなたか使用した経験の方、教えてください!

CRCは、私も最小限にしようと思ってます。
2009.11.24 | URL | EDIT | 

*COMMENT POST

 管理人にのみ表示
 

*TRACKBACK


 » FC2blogユーザー
Photo by 田舎時遊人 | Designed by *BUTTERFLY EFFECT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。