田舎時遊人の気まぐれブログ

ADMIN
« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  »
#スポンサーサイト--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  |  | 
#279もう5分遅かったら…2009.08.11
2日間降り続いた雨…

土砂崩れ

記録的な大雨で土砂崩れ、危機一髪!
今日の雨は凄いな~と、家でテレビをを見ていた8月9日の午後8時15分、携帯電話が鳴ったのでした。案の定、浸水被害が出そうとの事で、消防団の緊急招集連絡でした。

部長である私は、部員に出動連絡をして車に乗り込み、大雨(ほんとこんな大雨は経験したことがないくらい)の中、詰所に向かいました。道路は山からの泥水で覆われ、倒木もあり鉄砲水となって出ているところがあったのです。「通れるかな~?ヤバいな~?」と思いつつ、倒木を避けて一気に通り過ぎました。

土砂崩れ

しかしその5分後、他の消防団員が「土砂崩れで通行できない」との連絡が…。さっき私が通ってきた道路でした。もう少し遅かったり、倒木に立ち往生していたらと思うと「ゾッ!」としました。(写真は翌日土砂をよけた後のものです!)

土砂崩れ

そして、山から下りたところでは、用水路や側溝の水が氾濫し大変なことになっていたのです。一刻も早く土嚢を積んで対処しないと、家の中に濁流が入っていきそうなところが、何箇所もありました。すぐに集まった10人ほどの団員で、土嚢を作り危険なところへ運び対応しました。徐々に団員も増え20人ほど集まったでしょうか…!?

皆びしょ濡れで泥だらけ…12時頃には次第に雨も落ち着き、浸水の恐れはなくなりました。しかし、油断はできないので、結局午前3時頃まで待機命令が…。

土砂崩れがいたるところで起き、道路も冠水し通行止めが何箇所も…翌日になって、やっと被害の状況がわかってきました。美作市も死者が出るほどの大きな被害がありましたが、隣の兵庫県佐用町の被害にも驚きました。

被害に遭われた方、1日も早く元の暮らしに戻れますように、心よりお見舞い申し上げます。

5年ほど前にも、大雨で山からの鉄砲水で浸水被害が出て、土嚢を積んだことがありましたが、その時よりも今回の方が被害が大きく、私自身恐怖感すら覚えました。一歩間違えば、命も落としかねない災害を経験し、普段から危険な箇所をよく知っておくことが大切だ感じました。そして、自然を甘く見ないこと!いつも穏やかな土地だけに…

災害現場で良く耳にすることば「今までここに何十年も住んでいるけど、こんなひどい災害は起きたことがなかった!」と…。どこでも起きうる可能性があるってことですね!

そして、今日は東海地方で地震も…。今回の経験で、日本全国、いや地球のどこにいても安全と言える場所なんてないような気がしたのでした。

Diary | CM(1) | TB(0) | 

*COMMENT

Posted by -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009.08.17 | URL | EDIT | 

*COMMENT POST

 管理人にのみ表示
 

*TRACKBACK


 » FC2blogユーザー
Photo by 田舎時遊人 | Designed by *BUTTERFLY EFFECT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。