田舎時遊人の気まぐれブログ

ADMIN
« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  »
#スポンサーサイト--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  |  | 
#257極太薪は2年以上の乾燥を2009.03.17
太いと火持ちは良いですが

2年乾燥の薪

乾燥に時間がかかるのです。
今シーズンは、乾燥2年ものを焚きましたが、極太薪でも木口から水蒸気が出るものはありませんでした。そのため、すばやく火が薪全体に回り、安定して燃えてくれます。極太薪は最低でも2年の乾燥が必要ですね!乾燥場所などにもよりますが、これはあくまでも我が家での経験からですのであしからず。

1年乾燥の薪

そして木口を入れ替え積み替えることによって、より乾燥が進み、最高の薪ができあがるのです。薪ストーブのパフォーマンスを活かすも殺すも、薪の乾燥状態で決まりです。薪ストーブライフは、薪作りを愉しんでできるかどうか?これがすべてだと思いますね!良い乾燥状態の薪がないと、綺麗な炎も心地よい温もりも味わえませんからね!

1年乾燥の薪

この極太薪は来シーズンに持ち越せそうです。そして、乾燥2年ものも来シーズン分は何とかありそうです。

しかし、再来シーズンはまだまだ確保できていないので、これからぼちぼち集めなくては…(ちょっと余裕ができると、すぐ怠けてしまう悪い癖が…)

薪ストーブ | CM(0) | TB(0) | 

*COMMENT

*COMMENT POST

 管理人にのみ表示
 

*TRACKBACK


 » FC2blogユーザー
Photo by 田舎時遊人 | Designed by *BUTTERFLY EFFECT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。