田舎時遊人の気まぐれブログ

ADMIN
« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  »
#スポンサーサイト--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  |  | 
#249冬の朝一番2009.01.20
少しの熾き火でも…

熾き火

空気を入れてやれば十分なのです。
この家に越してきた2000年からの8シーズン、薪ストーブを焚く季節、朝寒くて布団から出るのが辛いと思ったことがありません。室温も2階に1箇所、1階に3箇所で分かるようにしていますが、外気温は氷点下でも室温は18度前後をキープしています。そして、この温度計を見ながら焚く薪の太さや量を調節するのです。そうしないと、日によっては常夏のハワイ状態となり、Tシャツで過ごさなければなりませんから…(笑)

朝一番の焚き付け

無駄な暖房はいくら燃料が薪と言えども、節約しなければいけませんからね!「スイッチポン!」「温度設定ピッ!」の世界ではないですから、肌で感じて経験を駆使して、やっと快適暖房が得られるという何とも古くさいマニュアル感覚が愉しいんですね!そして昨日と同じ燃え方は無く、燃料の薪のバラつきもまた愉し…です。この薪はあの時の…この薪はあの方に頂いた…とか…

焚き付け

こんな快適な朝を迎えていますが、これは毎日朝晩連続して焚いているからなんですね!時に丸2日留守にして薪ストーブを焚かずにいたら、いくら断熱が良いと言っても室温は外気温に近くなります。氷点下までとはいきませんが、家全体の温度が下がりきった状態から、家全体が暖まるまでは薪ストーブでいくら頑張っても半日以上はかかります。輻射熱の当る薪ストーブの周りはすぐに暖かくなりますけど、家全体となると結構な時間がかかるんですね!容体積が多ければ多いほど…でも1度暖まればすぐに温度が下がらないですから、連続して焚く事によって効率が良くなり、快適な暖かさを得られるような気がします。

薪を焚きたくて自然と早起きになり、自然と帰宅も早くなるのは私だけではないような気がするんですけど…

でも、言っておきますが、薪ストーブは良いことばかりではありません。近いうち薪ストーブの悪いところでも書いちゃいましょうか!?

薪ストーブ | CM(5) | TB(0) | 

*COMMENT

Posted by 外道s
まったくそのとうりです!
この内容は私が思っていた事を書いて居ます。さすが田舎時游人さんです。
私も薪ストーブの悪い面も書きたいと思っていました。このさいいっぱい書きましょう!憧れ・容姿・暖かさの陰に隠れた面を。(笑)
2009.01.20 | URL | EDIT | 
Posted by kaku2
おはようございます。
田舎時遊人家では、この時期は一日中連続運転されてるんですか?
それとも夕方から朝までの半日運転ですか?

薪ストーブにはとても憧れがあります。
おそらくみなさんそうじゃないでしょうか。
でも、反面、薪ストーブがどれだけ面倒でアナログな暖房器具かということ
そして、それは薪ストーブライフの快適さを知り、好きであればクリアーできるということは、おかげ様で田舎時遊人さんはじめ、諸先輩方の薪ストーブライフを垣間見させて頂き、理解しているつもりなのですが・・・
それ以外の、自分の気持ちだけではどうにもならない悪い面をお聞きしたいです。
例えば、煤や煙、臭い、音(チェンソー)などでのご近所への配慮やクレームなど、実際に所有する場合の、それなりの責任と覚悟というものを教えて頂きたいです。
安易に導入して、悪いユーザーにならないためにも・・・
よろしくお願いします。
2009.01.21 | URL | EDIT | 
Posted by 田舎時遊人
◆外道s さんへ

>私も薪ストーブの悪い面も書きたいと思っていました。このさいいっぱい書きましょう!憧れ・容姿・暖かさの陰に隠れた面を。(笑)

ブログでは、薪ストーブの良い面ばかり書いていますので、時にはデメリットについても書きたいと思っています。これから薪ストーブ設置を考えている方のお役に立てればと思って…
何はともあれ、燃料の薪が無ければ始まりませんから、薪ストーブ購入を考えている方は、薪の確保(乾燥)からはじめてくださいね!今薪割りしても、使えるのは1年以上先になりますから…(笑)


◆kaku2 さんへ

>田舎時遊人家では、この時期は一日中連続運転されてるんですか?

一日中と理解して良いのやら…?簡単に言いますと、朝起きて昨夜の熾きから火を育て、熾き火をたくさん作り巡航運転に入ります。太薪3本投入し全体に火が周り、薪ストーブ本体の温度が300℃以上になったところで、空気量を絞り長時間運転(午前8時ごろ)に入ります。そして、家人は皆仕事や学校に出かけます。留守の間も家を暖めているのですが、子供たちが学校から帰ってくる夕方には、熾き火が残りほんのりと暖かいそうです。私の帰宅時には、運が良ければ熾きが残っていますし、悪ければ一から焚き付けとなります。しかし、寒くて仕方ないようなことは、よほど冷え込まないとありません。そして就寝時まで200℃~350℃ぐらいで焚き、寝る前に太薪を3本投入し長時間運転に入るという訳です。
休みの日は一日中焚く事もありますが、焚きすぎると常夏のハワイ状態になります(笑)。我が家の場合、日当たりが良く、また南側の窓も広く昼間の天候に左右されますので…

>例えば、煤や煙、臭い、音(チェンソー)などでのご近所への配慮やクレームなど、実際に所有する場合の、それなりの責任と覚悟というものを教えて頂きたいです。

私は近所に気を使いながらというのが嫌で、民家の少ないこの場所へ越してきました。もちろんこんなところでも、チェーンソーを使う時間には気を使いますが…。煤や煙については、住宅地の場合には近隣の方に承諾してもらった方が良いとは思いますが、実際のところどうなんでしょう?なるべく煙を出さないように焚きたいですが、ゼロというのは無理ですから!効率の良い薪ストーブを選び、効率の良い煙道を確保し、良く乾燥した薪を使うということが大切かもしれません!
また、私なりに気がついたことがあれば記事にしたいと思います。気長に待っていて下さいね!

2009.01.22 | URL | EDIT | 
Posted by kaku2
田舎時遊人さん、ありがとうございます(>_<。)(嬉涙)
ご教示頂いたことは、しっかり覚えておきます^^ゝ

ところで、またまた疑問が・・・
仕事や学校で、結構な時間、家を空けていらっしゃる間、
薪ストーブはつけっぱなしで不安はないですか?
考えてみれば、就寝中も同じことなので、
薪ストーブを持つ家は、そういうものなのでしょうか?
やっぱり、一日の間で、薪ストーブを点けたり消したりするのは、
不経済だし(?)、ストーブ本体にもよくないのでしょうか?
火事対策とか、地震対策とかは、していらっしゃいますか?
2009.01.22 | URL | EDIT | 
Posted by 田舎時遊人
◆kaku2 さんへ

>…火事対策とか、地震対策とかは、していらっしゃいますか?

留守中での薪ストーブの件ですが、オープンな暖炉とは明らかに違います。密閉された鉄の箱の中で燃えているわけですから、基本的に火を消して外出という考えは無く、帰って来た時に暖かいように、逆に薪を投入し長時間運転して外出することさえあります。我が家の場合、薪ストーブの火を消すという行為は一切無く、燃え尽きて自然に消えるという感覚です。
しかし、ここで大切なのは、きっちりとした防火対策です。これは、薪ストーブ周辺に燃えやすいものを置かないことはもちろんのこと、設置時にきちんとした防火対策(低温炭化防止などの)が取られていること、煙突掃除(煙道火災防止のため)がきちんと行われていることが大切です。注意点をここでは書ききれないので、下記の「Flame Watchers」の内容を参考にしてみて下さい。

http://flamewatchers.com/

また、私も何度か訪れたことのある京都の薪ストーブショップ「京阪エンジニアリング」さんの記事も、燃焼方式の違いなどがわかりやすいので、ぜひご参考までに…

http://iemaga.jp/dreamhouse/vol02/index.html

地震対策はこれといってしていませんが、煙突のしっかりした取り付けや本体の重さ(180キロ)などから、それほど心配要らないように思います。家が潰れるような地震の場合は諦めもつきますし…

2009.01.23 | URL | EDIT | 

*COMMENT POST

 管理人にのみ表示
 

*TRACKBACK


 » FC2blogユーザー
Photo by 田舎時遊人 | Designed by *BUTTERFLY EFFECT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。