田舎時遊人の気まぐれブログ

ADMIN
« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  »
#スポンサーサイト--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  |  | 
#20我が家の自然楽校2007.02.14
来シーズンの、まだまだこれからだ!

来シーズンの薪

先日頂いた小枝、作りしながら…
小枝ばかりと思っていましたが、結構太い桜の木が下に隠れていました。これはラッキー!と思わずニンマリ・・・。丸太見てニンマリとは、近所の方が見たらどう思うでしょうかね?

長女は、昨年サッカー三昧の休日でしたが、今年は時間的に余裕ができ、久々の
作りの手伝いです。久しぶりだったからか、自分から「やらせて!」と言い出しました。二女も面白そうな光景を家の中から見ていたのか、いつの間にか出てきて手伝っていました。そして、一緒に作りをしながら、エネルギーについてウンチクを言ってる私がいました。
「今こうやってを作ってるのは、来年か再来年の冬に暖かく過ごすためだよ!木はね、水分をいっぱい含んでいて、このままでは綺麗に燃えないんだ!少なくとも一夏を越して、しっかり乾燥させないと…」なんて偉そうなことを言ったりして…。でもそれが「ピンッ!」とこないらしい。こういう時は、経験させるのが一番。太目のサクラの木を割って、断面を素手でさわらせると「あ~冷たい~ほんとだ~水分含んでる~!」乾燥したをさわらせると「ほんとだ~ぜんぜん違う~!」とびっくりした様子。
その後、焚き火をしながら、乾燥してない小枝を火の中に放り込みました。しばらくして切り口から水蒸気が「シュ~!」と出始めたのを見て「湯気が出てる!」って驚いた様子。やはり、目で見て経験しないと、言葉や文字だけでは理解しにくいんでしょうね!

薪作り

最近はゲームで何でも仮想体験できるようになってきました。しかし、あくまでもゲームは仮想の世界だし、親も「あれは危ない!これも危ない!」と体験させないことが多すぎるような気がします。今の時代、ゲームを否定するわけじゃなく(ニンテンドーDS持ってるし~)、それプラス身を持って体験させることに時間を割くべき時期にきているように思います。ナイフにしても、使ってはダメ!ではなく「刃物を使うことは危険だから、慎重に使うんですよ!手を切ると痛いよ!」と…バーチャルでリセット…使い方誤ると大変だから・・・。せめて、カッターナイフで鉛筆削れるようになって欲しい。怪我をさせない事が前提ですが・・・

とまあ、薪作りはこんな感じで我が家の自然楽校になってます。
薪ストーブ | CM(3) | TB(0) | 

*COMMENT

Posted by ぶく
そうですね! 大人でも自然に学びますから 

子ども達には いい学びのフィールドですよねぇ。。。
2007.02.15 | URL | EDIT | 
Posted by 写風人
そうですね。私も子供には「まず、やらせてみる」ということを心掛けていましたね、昔の話ですが・・・。
見ていて「こうすると失敗するからこうしなさい」とは決して言わないようにしていました。失敗してこそ始めて分かることもありますからね。
2007.02.15 | URL | EDIT | 
Posted by 田舎時遊人
◆ぶくさん
私も子供の頃海の近くの田舎で、毎日暗くなるまで遊んでいました。結構危ない遊びもしたりして・・・海で溺れかけたこともありますが・・・。

◆写風人さん
失敗するにしろ、成功するにしろ、経験て大切ですよね!したことないことは、想像でのことしか分かりませんからね。ただ、後から笑える失敗であってほしいと願うだけですが・・・。
2007.02.15 | URL | EDIT | 

*COMMENT POST

 管理人にのみ表示
 

*TRACKBACK


 » FC2blogユーザー
Photo by 田舎時遊人 | Designed by *BUTTERFLY EFFECT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。