田舎時遊人の気まぐれブログ

ADMIN
« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  »
#スポンサーサイト--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  |  | 
#180滑る前(スキー)の愉しみ2008.02.22
私って変…?(数年前のスキーバカ復活!)

スキー板のチューンナップ

滑る前から愉しんでます!
小学生が遠足行く準備を、嬉しそうにしている光景を浮かべてください。それと同じで、私もスキーに行く前から嬉しそうにスキー板にホットワックスかけていたのです。

それもそのはず…2年ぶりのスキーですから…先日の大雪で「
千種高原スキー場」の積雪は1メートル50センチを越えています…ここまで積もれば、名物コブコブバーンもたんまりの雪で愉しめそうです。

昨年は1度も滑ることなく、スキー板は放置したままでしたから、入念にエッジと滑走面のチェックです。多少のバリや滑走面の傷はあるものの、少しチューンナップしてやると十分滑れそうです。とりあえず、エッジのバリを取り、滑走面をリムーバーで磨き、ベースワックスと滑走ワックスをホットワクシングして準備OKです。

スキー板のチューンナップ

ここまでしなくても…と、お思いでしょうが、私の場合このチューンナップが愉しみであったりしますので…チューンナップすることで、楽に気持ちよくターンできますから…(エッジ研磨は失敗すると逆効果ですけど)

包丁に例えると、切れる包丁と切れない包丁で、どちらが簡単に楽に綺麗に切れるかってところでしょうか?アイスバーンでは、特にこの差がでてきますから…でも、ただ切れれば良いというものでもなく、細かい調整(ダリング)も必要ですけどね!

まだまだ滑れるうちに、一緒に滑っておかないと…そしてカッコイイ(?)ところを娘に見せておかないと…最近特に体力や筋力の衰えを感じますからね!

アウトドア | CM(3) | TB(0) | 

*COMMENT

Posted by 外道s
確かに手入れは大切ですね、特にエッジの手入れ!最近ではスプレー式のワックスも多数有りますが、雪山を思い画いてのホットワックス・手入れは何とも言えずワクワクします。記事を読んで昔を思い出しました。
おおがやでなく、千種なのですね・・・今も有るのかな~
2008.02.22 | URL | EDIT | 
Posted by northin
ぼくは手入れはできないです
10年ぐらい買った板も
そのままほってあるので
もう使えないだろうなぁ
昔に流行った長い板なので
使っているのも格好悪いけど

今のこの板は滑り方も変わったのですか?
2008.02.25 | URL | EDIT | 
Posted by 田舎時遊人
◆外道s さんへ

>おおがやでなく、千種なのですね・・・今も有るのかな~

大茅(おおがや)スキー場、今もあります。でも滑走距離が短いのと、ナイターがないので、千種スキー場へ行くことの方が多いですね!千種スキー場は、スキーオンリー(スノボー禁止)ですから、スキーヤーにとっては、滑りやすいゲレンデです。


◆northin さんへ

>今のこの板は滑り方も変わったのですか?

まるっきり違うわけではありませんが、らくにカービングターンができるという特徴があります。オン・ザ・レールっていう感じと言った方が解りやすいですかね?

2008.02.25 | URL | EDIT | 

*COMMENT POST

 管理人にのみ表示
 

*TRACKBACK


 » FC2blogユーザー
Photo by 田舎時遊人 | Designed by *BUTTERFLY EFFECT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。