田舎時遊人の気まぐれブログ

ADMIN
« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  »
#スポンサーサイト--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  |  | 
#165知識と8年の経験2008.01.11
その中身、私の性格上かなりいい加減(アバウト)…?

薪ストーブ

このいい加減(アバウト)が良い加減になるのはいつだろう?
薪ストーブに焚き方のマニュアルは存在する?しない?

我が家の薪ストーブ購入時に、焚き方のマニュアルなんて付いていませんでした。今の時代、灯油や電気の暖房器具には、マニュアルが無いのは信じられないですよね!では、何故?

それは、薪ストーブの種類にもよりますが、「設置の仕方(煙突を含め)」「薪の種類」「薪の太さ」「乾燥具合」「天候や気温」など、ありとあらゆるものが関係して、同じ機種の薪ストーブであっても、各家庭において使い方(焚き方)が変わるからでしょうか!?

いや、きっとそうだと思います。「焚きつけはこうして…温度が200度超えたらこうして…」はっきり言ってそんなものありませんし、経験上当てにならないこともありました(
私のホームページでは経験の浅い頃、そのようなことを書いた覚えが…すみません、もっと奥が深かったです)。各々に最適な焚き方を見つけなければ、「薪の消費量」「暖房効率」「排煙量」などを大きく左右してしまうということで、それは、知識として知っていることだけでは通用しないように思うのです。焚いて焚いて試して焚いて…初めて実感できることが数限りなくあるように思います。

そういう意味では、我が家の薪ストーブは、現在も実験中ってところでしょうか!?これも永遠に続きそうですね!毎年毎年、すべてが同じ条件では無いですから…そして、すべてに共通することだと思いますが、いくら知識があっても経験無くしては身につきません。

「今日の燃え方はどうかな?」なんていつも気になっています。

農家の方と話した時に感銘を受けた話があります。

「1年1年が勝負!いくら頑張っても、米を作れるのは一生に50回しかない(20歳から70歳までとして)。そして、その中の何年かは台風などの自然災害でやられる。本当に美味しいお米を作るには、1年1年が勝負。しかし、最後まで納得いくお米は作れないだろうなぁ!」

「米作り」は「土作りから」と言います。そして大切なのは「水」。これを、薪ストーブライフに当てはめて考えてみると「薪焚き」は「薪作りから」。そして大切なのは「乾燥」ということでしょうか…!?そうかもしれません。いやきっとそうです。

良質の薪があってこそ、愉しい薪ストーブライフが送れるというものです。乾燥不十分な薪を使ったことがある方ならわかると思います。いくら性能の良い薪ストーブがあっても、それを発揮することはできませんから…(失敗を繰り返し、また経験を積んでいくうちに、いろんなことが解ってきました)

絶好調の炎を見ながら、ふとこんなことを考えてしまいました…

私も、いつしか薪作りが暮らしの一部になりましたが、この薪作りにもいろいろな事があります。これについては、またの機会に…

薪ストーブ | CM(6) | TB(0) | 

*COMMENT

Posted by 写風人
時遊人さんのお陰で、私もようやく薪ストーブが面白くなってきたところです。それまではただの焚き火の箱でしたからね。
今年は例年になく、いろんな事を試してみようと思っていますが、とりあえず今は燃焼時間に取り組んでいます。
取り組むと言っても、私もかなりアバウトですが・・・。
2008.01.12 | URL | EDIT | 
Posted by 外道s
田舎時遊人さんの記事は参考になります。
最近私なりにストーブの勉強をしています。
F400を8年使用した経験は・薪作りを8年してきた経験は、本物です。
そのナマの話を聞けるのは大変勉強になり、嬉しいですね。
薪作りのノウハウも楽しみにしています。
2008.01.14 | URL | EDIT | 
Posted by kitobito
今日外道sさんとストーブの勉強にあちこち見て回ってきました。
残念ながらヨツールF400の焚いているところはまだ経験できていません。
これからも勉強になる記事を楽しみにしています。
2008.01.14 | URL | EDIT | 
Posted by northin
僕はまだまだ
使い慣れていないので
周りの人の意見を聞いて
思考錯誤でがんばっていますよ

ヨツールは情報が少なく感じるのは
気のせいかなぁ?

これからも色々と教えてくださいね
2008.01.15 | URL | EDIT | 
Posted by kaku2
一枚目の写真、宝石箱みたいで綺麗ですね☆
ところで…マニュアル付いてないんですか?
ビックリです!
使い方を知らない人はどうすれば…?
最初は、取付け業者さんに習うのでしょうか?
2008.01.15 | URL | EDIT | 
Posted by 田舎時遊人
◆写風人 さんへ

>今は燃焼時間に取り組んでいます。

使用者から見た、キャタリティックコンバスターの利点欠点、いろいろ聞きたいです。その中でも「燃焼効率」と「燃焼時間」はコンバスター付きの薪ストーブの一番気になっているところです。実際は自分で経験したいんですけどね!


◆外道s さんへ

>そのナマの話を聞けるのは大変勉強になり、嬉しいですね。

私も未だ薪焚き修行中の身ですから、間違っていることも書いてるかもしれません(笑)。一つの経験、それも我が家の場合という前提があり、皆さんにそのまま当てはまらないので、ご注意を…
反省点や改良点、試行錯誤の繰り返しを書き上げていく中で、何か見えてくるものがないか?何か参考にならないか?と思っています。我が家の場合、反省ばかりですが…


◆kitobito さんへ

>今日外道sさんとストーブの勉強にあちこち見て回ってきました。

実際に使われている方の話が、とても参考になりますよね!私も欲しかったアンコールのレポート愉しみにしています。


◆northin さんへ

>ヨツールは情報が少なく感じるのは気のせいかなぁ?

そんなことは無いと思うのですが…試行錯誤は私も同じです。未だにいろいろ試しているところです。良い乾燥状態の薪を使うということが大前提になりますね!


◆kaku2 さんへ

>使い方を知らない人はどうすれば…?最初は、取付け業者さんに習うのでしょうか?

それが一番手っ取り早いですかね?私も本での知識はありましたが、最初は取付け業者の方に教えて頂きました。でも、それは簡単な説明であって、実際は使っていくうちにいろいろ工夫して今に至っています。
今までの経験上、上手に焚くコツを簡単に言うと
①「良く乾燥した薪を使うこと」
②「熾き火をたくさん作ること」
③「薪ストーブ本体の温度を充分に上げること」
この3つが我が家のヨツールF400のポイントかな?
近いうちにこれらについて詳しく解説しましょう!

2008.01.15 | URL | EDIT | 

*COMMENT POST

 管理人にのみ表示
 

*TRACKBACK


 » FC2blogユーザー
Photo by 田舎時遊人 | Designed by *BUTTERFLY EFFECT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。