田舎時遊人の気まぐれブログ

ADMIN
« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  »
#スポンサーサイト--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  |  | 
#117大鬼谷キャンプ場(最終日)2007.08.27
3日目も好天に恵まれ…

ペグ

テント撤収もスムーズに…
キャンプ最終日、朝は少し肌寒く寝袋が気持ちよいのです。ユナは少し寝坊…?

テントの中

この日は、島根の大田市まで行き、米子経由で岡山(美作)まで帰る予定でしたから、早々に食事を済ませ、テントとタープを撤収しキャンプ場を出発しました。晴れていましたから、撤収もスムーズにいきまいた。ルイも最近は慣れてきたのでしょう!たたみ方も私と息が合うようになりました。

島根の仁摩サンドミュージアムまでの道順を、管理人の方に聞いてキャンプ場を後にしましたが、実はこの道順とおんぼろナビのため、遠回りすることになったのでした。最新のナビなら信用して、すべてをナビにお任せするのですが、何しろ2000年データのナビですから…不安だらけ…

大鬼谷キャンプ場管理棟

でも、これがまた結果的に面白いところへ寄ることが出来たのです。

それは、島根県雲南市吉田町にある「ナイフショップ」です。通りすがりですが、これを見た瞬間寄らないわけにはいきません。予備知識も無く迷い込んだところでしたが、ここ吉田町は「たたら製鉄」という鉄作りで栄えていたとのことです。

ナイフショップ

そしてこのナイフショップでは、鉄の加工方法や歴史を学ぶことができ、この日は「ペーパーナイフ作り体験」をしていました。予約制でしたので、私たちは出来ませんでしたが、されている方を見学させてもらいました。ルイもユナもこのような鉄の加工を見るのは初めてですから、興味津々で覗き込んでいました。という私もこんな鉄加工を目の前で見るのは初めてでしたが…

ナイフ作り

しっかりと見学だけさせてもらって(何も買わずに…)次の目的地に向かいました。走ること3時間(ちょっと時間かかりすぎました)、やっと仁摩サンドミュージアムに着いたのですが、ペット禁止の看板が…仕方なく私とベルは、芝生広場でお昼ねタイムです。帰りの運転もありますから、休息と言うことで…。

仁摩サンドミュージアム 1年計の砂時計

子供たちと家内で、しっかりと「砂時計」を堪能してきたみたいです。TVドラマの影響でしょうか、たくさんの人が来館していましたし、お土産の砂時計も売れ切れだったみたいです。TVの影響は大きいですね!そう言えば、私の住んでいる美作市大原地区の「武蔵の里」も、大河ドラマの影響でたくさんの観光客が訪れていましたからね!今は少ないですけど…

仁摩サンドミュージアム

そして次は、鳴砂海岸「琴ヶ浜」へ向かいました。真夏の太陽に照らされてあつあつの砂浜でしたが、鳴き砂を体験したくて…。この鳴き砂、綺麗で不純物が少ないから鳴くそうです。それだけ綺麗な砂浜ということらしいです。実際歩き方のコツもありますが、少し足を滑らせるように歩くと、「キュッ!キュッ!キュッ!」と聞こえてきます。

見渡す限り綺麗な砂浜が広がっていて、ここでもTVロケが行われたようで、観光客の姿がありました。ドラマの「砂時計」、私は見てないので見たくなってきました。

鳴き砂の琴ヶ浜

そして、「大鬼谷キャンプ」「仁摩サンドミュージアム」を思う存分愉しんで、いざ美作(岡山)目指して出発です。日本海を見ながら、国道9号線をひたすら東へ…

出雲市街地に入る手前にある道の駅「キララ多伎」で早速休憩です。ここは海水浴場が併設されています。ユナとベルは海岸で遊びたいばかりですから、海岸へまっしぐら…。ずぶ濡れになりながら遊んでいます。普段は山の中での暮らしですから、こういう海の体験も必要です。

島根 道の駅 キララ多伎

この近辺は、「いちじく」が産地で「いちじくソフト」が期間限定で売られていました。なんかネーミングといちじくの印象から「どうかな?」って感じですが、以外や以外「いちじくソフト」はいけるのです。この味、食べる価値ありです。

島根 道の駅 キララ多伎

そして、後はひたすら東へ走るのです。米子インター近くにある、以前ブログで紹介したお菓子の城「壽城」に寄る予定でしたが、すでに閉店(午後5時閉店)していてがっかりです。

気を取り直して、夕陽に照らされた大山と日本海に沈む夕陽を眺めながら、国道9号線をひたすら東へむかいました。いつもなら米子インターから米子道(高速道)を通って津山インターまで帰りますが、時間に余裕もあったので気分を変え、国道9号線を鳥取まで帰りました。いつも通らない道なので目に入るものが新鮮で、夕闇の景色を眺めながらゆっくりと帰りました。海の沖にぼんやりと見えるたくさんの漁り火が、何とも不思議な感じでした。また途中風力発電がたくさんあり、その近くを走った時、下から見上げると、すごい迫力を感じました。時間が許せば、こんな道をのんびりと走るのも愉しいですね!

鳥取米子周辺 大山と夕陽

家路についたのは、夜10時…

これで、我が家の夏休み大鬼谷キャンプは終わってしまいました。天候が一番心配でしたが、珍しく雨風に当たることが1度も無く最高のキャンプ日和でした。

やや私の準備不足もありましたが、このキャンプの出来事が少しでも子供たちの心に中に残っていてくれると嬉しいです。

アウトドア | CM(5) | TB(0) | 

*COMMENT

Posted by northin
お疲れ様でした
天気がよくて良かったですね

ドラマの影響はすごいですね
ドラマをする前はガラガラだった所が
放送後は人がいっぱいになりますから

後片付けは次の日ですか?
2007.08.28 | URL | EDIT | 
Posted by kaku2
とっても濃厚な夏休みでしたね。
きっと子供さんたちのいい思い出として、
ずっと心に刻まれる事と思います。
田舎時遊人さんも、かなりリフレッシュされたのでは。
私もおかげ様で、キャンプ気分を味あわせてもらいました。

「砂時計」は、全部じゃないけどたまに見たことがあって、
ずっと見てたらハマリそうな感じでした。
主演の女の子が、かわいかったです。
2007.08.30 | URL | EDIT | 
Posted by 外道s
なかなかの、フットワークですね。
夏休みの家族サービス・自分のリフレッシュ良い思い出になりそうですね。
「たたら鍛冶工房」仕事がら興味が有りますね、行って見たいです。
2007.08.31 | URL | EDIT | 
Posted by 写風人
3日目は盛り沢山のイベントでしたね。
お陰で私もキャンプ気分を味わうことができました。
でも、最終日の撤収って寂しさを感じません?

こちらにも「ナイフ博物館」があって暇があれば覗いています。
アウトドア用のナイフもあって面白いですよ。
2007.08.31 | URL | EDIT | 
Posted by 田舎時遊人
◆northin さんへ

>後片付けは次の日ですか?

今回は晴れの日ばかりだったので、ほとんどものは現地で洗浄・乾燥できました。思いついたときや非常用にすぐ持ち出せるようにしてますから、荷物を車からその日に降ろすだけです。
あとは、天気の良い日にテントとタープを広げるぐらいですかね?


◆kaku2 さんへ

>田舎時遊人さんも、かなりリフレッシュされたのでは?

そうですね!今回は好天に恵まれましたし、仕事や解体事業所のことを一時忘れて、とてもリフレッシュできました。現在は普段のように仕事に追われていますが、近いうちにまたキャンプに出かけようと計画中です。近場ですが・・・


◆外道s さんへ

>なかなかの、フットワークですね。

車の運転は好きですから、少々遠くても大丈夫です。特に走ったことのない道を行くのは、愉しくてしょうがないです。何か新しい発見がありそうで・・・


◆写風人 さんへ

>最終日の撤収って寂しさを感じません?

今回は、愉しみが最終日にもありましたから、早く撤収して「帰ろう!」ではなく「行こう!」って感じでした。ですから、いつものような寂しさはありませんでした。1泊だけなら、少し物足りなさを感じたでしょうが、2泊しましたからね!このキャンプ場は2泊しないともったいないです。
そう言えば、岐阜は刃物でも有名でしたよね!来年は岐阜のキャンプ場計画しようかな?
2007.08.31 | URL | EDIT | 

*COMMENT POST

 管理人にのみ表示
 

*TRACKBACK


 » FC2blogユーザー
Photo by 田舎時遊人 | Designed by *BUTTERFLY EFFECT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。